ソファ選びがわかるサイト[ソファnavi] > ソファと家具の相性 > ソファとセンターテーブル

ソファとセンターテーブルの相性をインテリアコーディネーターの視点からご案内します。

ソファとセンターテーブル

ソファとセンターテーブル

ソファと家具の相性を考える。第二弾はソファとセンターテーブルの相性です。ソファの前に置くセンターテーブル選びは意外と難しいです。

 

一つ目の理由としてはソファの前にセンターテーブルがあるもの、というなんとなくの前提条件があるものの、実際の用途としてはちょっとお茶を置くくらいのことが多いのと、センターテーブルは低いのでお茶のやり取りで結構前かがみの苦しい姿勢をとらないといけないことも。実際の使い勝手を考えるとサイドテーブルなどの方がお茶のカップなどのやり取りがしやすいかもしれませんのでそのあたりを考慮しましょう。

 

二つ目の理由は意外と物置になってちらかってしまうこと。テレビやエアコンのリモコン、ちょっとしたメモ帳、雑誌や新聞など、リビング周りで使う小物は収納場所がなかなか与えられずについついセンターテーブルの上に置かれてしまうので、センターテーブルは収納家具だ、というインテリアコーディネーターもいるくらいです。

 

三つ目の理由としてはセンターテーブルのサイズバリエーションの少なさです。センターテーブルを作っているメーカーはソファを主に作っているところがソファとあわせるサブアイテムとして企画制作しているところが多いので、なぜかセンターテーブルのサイズは横幅120cm×縦60cmというものが多いです。これは3人用のソファを中心に考えられたサイズ間です。2人用のソファや2.5人用のソファの前に置くにはちょっと大きすぎます。(ソファの横幅が170cmとすると120cmセンターテーブルがあるのでソファの両脇25cmずつしかテーブルにかからない動線上のスペースがとれません。見た目にも「わ、大きいテーブル」という印象になります。

 

ご参考までにこの収納力やサイズ面や使い勝手を考慮したセンターテーブルを1つご案内します。天板の素材はガラスか木かを選べて、色もダークブラウンとナチュラルの2色。サイズも横幅90cm×縦50cm等コンパクトなものがあります。棚付き・棚なしを選べるので収納が必要な人は棚付を選べる、スタイリクスというインテリアショップのオリジナル家具です。

詳しくはこちら >> http://www.stylics.com/interior/recom_02.html

スタイリクス オリジナル buenoリビングテーブル